スポンサードリンク

エルメス 財布



エルメス(HERMES)は、数々の高級ブランドの中でも、一際格の違う超高級ブランドです。エルメスに憧れる女性は、世界中にたくさんいます。しかし、セレブでもなければ、簡単に手を出せないブランドがエルメスです。エルメス社の母体になったのは、ティエリ・エルメスが、1837年にフランスのパリ・ランパール通りで開いた高級馬具工房です。当時は、ナポレオン3世やロシア皇帝などを顧客として発展していました。その後、自動車の発展による馬車の衰退を予見して、馬具作りの経験を生かし、鞄や財布などの皮革製品に事業の軸足を移して成功しました。

エルメスの魅力は、熟練の職人による手作りの品質に徹底的にこだわりを見せるところにあります。エルメスの製品は、ハンドメイドの気品に溢れています。エルメスの財布は、他のブランドと比べてみても非常に高額ですが、高い技術力に裏打ちされ、機能性に富んだ完成度の高い製品となっています。スマートで落ち着きがありながら、華やかさを合わせ持ち、クオリティが高い逸品揃いです。

エルメスの財布が高価な理由としては、製品に使われる厳選された革の素材があります。エルメスでは、「革保管部」という専門部署で財布の素材である皮が保存されていて、世界中から上質の革だけが集められています。「革保管部」では、温度や湿度に細心の注意を払い、厳選された上質の革が保存されているのです。こうした高級素材に職人の手が入り、エルメスの財布が仕上げられています。

エルメスの財布の代表的な物に、ベアンとドゴンがあります。エルメスの財布ドゴンは、やや丸く柔らかな雄の子牛の革の質感が特徴の財布で、コインケースも出されています。年齢や性別を問わず長く使い続けられるデザインで、最近では、コンビカラーのアイテムも登場しました。シンプルなデザインとHの金具が特徴のベアンは、エルメスの財布の伝統的なアイテムです。2つ折りの長財布タイプと3つ折りタイプがあり、素材やカラーによって、エレガントにもカジュアルにも表情が変わるのが魅力です。エルメスの財布ベアンのシリーズは、財布以外にもカードケース、コインケース、キーケースもあり、値段によっては手に入りやすくなっています。 他にも、アザップ、エールライン、フールトゥなどエルメスの財布には魅力的な一品が揃っています。




posted by 御洒落工房 at 19:32 | エルメス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。